スーパーシガレットとは

私は「さんまのまんま」の番組を見て、スーパーシガレットという電子タバコを知りました。私も喫煙するのですが、止めようと思って禁煙ガムを利用しましたが、あの口の中に入れた時の喉にくるピリピリ感が嫌で続きませんでした。

しかも、噛みすぎて顎が痛くなったり、私の場合、ニコチンが欲しいとかそういう問題でもなく、タバコを吸うという体勢が気になるみたいです。だから、スーパーシガレットを知った時、「これだ!!」と思いました。では、スーパーシガレットとはどんなものなのでしょう。

見た目は本物のタバコと変わらないのですが、違うところは身体に無害であること。なぜなら、液体成分は食品に使われる添加物でできているからです。

スーパーシガレットはテレビや雑誌で話題になり、禁煙グッズとして注目を集めています。これは、吸うと先端部分が赤くなり、口から煙も出ます。この煙は、液体でできていて吸って吐くと蒸気で発生するようになっています。私は、試したことがないのですが、さんまさんいわく、本物のタバコのような吸っているという感覚はあるそうですよ。

スーパーシガレットには、タバコ味、メンソール、色々な味と三種類のようです。本物のタバコと同様に味があるのに、ニコチンやタールといった発癌性物質が含まれていないのですから、身体に無害でタバコを吸う感覚を楽しめるというのはとても驚きです。

これだったら、自分にも周りの人にも被害がないのですから、場所も選ぶ必要がなく、気にすることも無くなりますね。禁煙を目指すなら絶対に電子タバコがおススメです。私も購入予定です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。